アラフォー世代以上の方へお役立ち情報や旬なネタ、ハートにストライクな情報などをお届けいたします!

アラフォーの喫茶店

バイク

アラフォー向け おすすめのバイク 400cc以下④Monkey125(モンキー125)

更新日:

またまた私の独断と偏見が若干ミックスしたアラフォー世代にストライクな、今イチオシのバイク第5弾を紹介したいと思います。今回は小排気量のバイクです。

HONDA Monkey125(モンキー125)

<例によってスペックから>

メーカー  ホンダ

モデル名  モンキー125

タイプ・グレード  原付二種
型式      2BJ-JB02
排気量     124cc
燃料消費     71.0
燃料タンク容量   5.6リットル
航続可能距離   397.6km(およその概算値)
燃料供給方式   電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)
エンジンタイプ   空冷・4ストローク・OHC・単気筒
エンジン始動方式   セルフスターター
最高出力        9.4PS / 7,000rpm
最大トルク      1.1 / 5,250rpm
車体重量(装備重量)   105kg
全長・全高・全幅    1710mm × 1030mm × 755mm
シート高          775mm
フロントタイヤサイズ   120/80-12 65J
リアタイヤサイズ     130/80-12 69J

 

はい、言わずと知れたモンキーですね(笑)。
ちっこくてかわいい、すぐチョイ乗りしたくなる、遊び心をくすぐるバイクです。私も20代の頃、友人に乗せてもらったことがありますが、結構面白い。

でも、管理人的にモンキーの最大の欠点は原チャリである ということですね。
とりあえず「パワーが無い~、遅い~。」 に尽きます。まー、しょうがないんですけどね。

しかし、今回おすすめの新型モンキーは 125cc!

それなりに速い! しかも原付2種で保険料もオトク! デザインもいけてる! こりゃ買いだ(笑)!

 

・秀逸なデザイン

排気量の向上に伴い、原付50ccモンキーよりも車体サイズはふた回りほど大きくなったもようです。

ホイールのサイズも前の8インチから12インチにインチアップしましたがが、従来のシリーズのデザインやイメージはしっかりと受家継がれている感じです。だいぶ上品になりましたね。

またヘッドライトやウインカーの形状なども従来のシリーズのイメージを踏襲しつつ新たにLEDを採用しております。

ここがデザイン的にグッとくるところです。管理人はLEDに弱い(笑)ですね。

何故ならLEDが市場に出始めたころと青春時代が被るからw。アラフォー世代の方は分かると思います。

デザインは、従来のかわいさは残しながら要所で最新のパーツを使用してて、正直すごくスタリッシュ!管理人の心もくすぐります(笑)。

最近はABSも装備し、カラーも4色になりました。

なお、メーカーロゴは旧タイプのホンダウイングマークになっています。ここもカワイイですよね。

・デジタルメーター

丸型のメッキ仕上げで搭載されているメーターはデジタル表示

ついにモンキーもデジタルメーター!おしゃれでかわいいです。

アナログが好きな方もいらしゃるので一概には言えませんが、正統進化だと思います。

 

・低燃費が嬉しい

燃料タンク容量 は 5.6リットルですが、燃費は 71.0kmと低燃費。実走は50~60kmといったところでしょうか。凄く経済的です。

高速道路も乗れることを考えると、本気でモンキーでロングツーリングはアリだと考えます。

ただ、荷物の積載性はゼロに等しいので、そこは対策しないといけませんが。

まあ大き目のバックパックがあればなんとかなりそうではありますが。

 


 

普段乗りや通勤でモンキー、本気乗りでメインのバイク、というスタイルが理想では、と思います。経済的余裕があれば(笑)…。

以上、今回のおすすめバイクMonkey125のご紹介でした。

-バイク
-, ,

Copyright© アラフォーの喫茶店 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.